top of page
  • Dr.Y

がんばったニッポン

更新日:2021年10月21日

2021年8月8日


はやいものでオリンピックも終了。地元開催ってこんなに素晴らしかったなんて思いもしませんでした。50年前の東京オリンピックの盛り上がりはもっとすごかったのでしょうね。卓球、野球などの悲願の初金メダルは興奮しましたし、お家芸の柔道、体操に感心し、スケートボードやクライミングなどの新競技に感動させていただきました。

結果がでた選手、でなかった選手みんなが輝いていて、競技場を一歩出ればコロナ禍であることを一瞬忘れてしまうような時間であったと思います。

ただ残念だったのは地元開催なのに普段なかなか見ることのできない競技の中継がなかったこと!なんでも放送権料が高すぎるのだとか。勝手に全放送局で同時に異なる競技を放送するものだと思っていました。

パラリンピックに至ってはNHKでしか放送してなかったのでは?

はじめて車いすラグビーを見ましたがこんなにも戦術が多岐にわたるとは思わず、車いすテニスもトップ選手同士はもはやワンバンドでラリーが行われるなど非常に見ごたえがありました。

頑張ったのは選手だけではありません。監督、コーチ、サポーターの方々、そして忘れちゃいけないボランティアの方々。オリンピックに係った、ありとあらゆる人々の成果が、コロナ禍のオリンピックという前代未聞の状況の中、成功に導かれたのだと思います。

思い返せば開催前から突っ込みどころ満載のオリンピックでしたが、きっと終わってからもああだこうだといちゃもんがつくのでしょうね。「言いたいことが言いやすいこんな世の中は~♫」

失礼しました。(替え歌にもなってない、もう23年前ですって(-_-;))

最新記事

すべて表示

GW

マツダスタジアム

2022年4月18日 5年か6年振りになりますでしょうか。17日に久しぶりにマツダスタジアムを訪れました。前回の時は阪神戦で、先発は前田健太選手で、まだ打順のラインナップに丸選手や迎選手、そして梵選手など漢字一文字の選手が多かったように思います。(記憶があいまいなところもあるので、間違っていたらすいません。)結果は1-0の広島の勝ち。後に前田選手がメジャーに挑戦したことを考えると、貴重な試合を見た

Comments


bottom of page